top of page
  • 執筆者の写真広行 高橋

現代人に多い不良姿勢【反り腰】

こんにちは。

ピラティススタジオexeed 新宿・代々木店の高橋です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます😊



姿勢のお悩みで最も多いのが反り腰姿勢です。

反り腰姿勢になると、腰痛だけでなく、ポッコリお腹や前ももの張りの原因になる事もあり、身体の不調だけでなく、ボディラインにも大きな影響を及ぼします!



【反り腰とは】

そもそも反り腰とは腰椎と呼ばれる腰の骨が過剰に反ってしまっている状態です。


反り腰になる事で重心のバランスを取るために胸椎と呼ばれる胸の後ろ側の背骨は前に丸まってしまい、猫背姿勢を併発しやすくなります!



【反り腰チェック方法】

壁にお尻、背中、後頭部の3点を合わせて、腰に手を入れてスペースをチェック!


・正常=ちょうど手一枚分

・反り腰=手を入れても余裕がある



【反り腰の原因】

長時間のデスクワークや高いヒールを履いなたり、日常生活の中で腰に負担をかけるような姿勢が続くと反り腰になると言われております。

反り腰になった結果、筋肉のバランスが崩れてしまいます。


反り腰の筋バランス

短縮=股関節前面筋、背筋群

伸長=腹筋群、もも裏(ハムストリングス)

※特におすすめのエクササイズでも鍛えられるもも裏のハムストリングスが反り腰改善にとても重要になります!


不均衡となった筋バランスをエクササイズにより整える事で反り腰の改善に繋がります!



【おすすめのエクササイズ】

ASブリッジ



いかがでしたか?

是非参考にして頂けたら幸いです。

閲覧数:59回0件のコメント

Comments


bottom of page