top of page
  • 執筆者の写真広行 高橋

ヒップアップに必要なインナーマッスル

こんにちは。

プライベートピラティススタジオ新宿・代々木店の高橋です。


女性のボディメイクにおいてヒップアップは女性らしいカーブィーボディを作る上で大切なポイントですよね!?


そのためにはお尻の筋肉を鍛える事も必要ですが、お尻の筋肉が付いている骨(骨盤)のポジションを整える事がヒップアップにおいては最も重要になります!


【ポイントは多裂筋】

骨盤のポジションを整えるインナーマッスルに多裂筋という筋肉が存在します。

※多裂筋は腰部〜頸部にかけて存在しており、特に腰部が最も発達しています。

 

多裂筋がしっかりと働く事で仙骨という骨盤の中心にある骨を前に倒してくれる事でお尻が引き上がって見えるようになります。


仙骨は横から見た時に30度前に傾いている状態が理想のポジションになります!



    【おすすめのエクササイズ】

自宅でも簡単にできる多裂筋を鍛えるエクササイズがプローンレッグリフトです。

※下記動画参照


おすすめ回数:20〜30回



いかがでしたか?

多裂筋をしっかり鍛える事でヒップアップだけではなく、腰痛予防やくびれ作りにも繋がりますので是非チャレンジしてみてください💪




閲覧数:61回0件のコメント

Comentários


bottom of page